健康な食事について考えるブログ

やっぱり和食がいいんです!本当においしくて健康になれる食事って何?一緒に考えましょう。

酵素ドリンクやサプリメントは、健康によさそうだけど…?

      2015/09/23

Pocket
LINEで送る

最近ブームとなっている“酵素”
これをドリンクやサプリメントとした健康食品もたくさん出回っています。

「酵素は食物の消化を助け、皮膚の新陳代謝や血液の循環をよくして、老廃物の排出を促すので、便秘解消やデトックスに繋がる」
「酵素はアミノ酸を含んでいるので、疲労回復や脳の活性化に役立つ」

…等々、様々な売り文句で宣伝されていますね。  

 

酵素の働きとして挙げられているこれらの言葉が事実だとしても、ではそれらの酵素を凝縮した健康食品を口から取り入れて、果たして本当にそのような酵素の機能が期待できるのか…ということは別問題です。

一時期、コラーゲンの美肌効果が話題になりました。
コラーゲン(実質はただのゼラチン)のあのプルンプルンのイメージが、理想的なお肌の様子と重なって捉えられ、いかにも信憑性あるかのごとくさほど根拠もない情報が広まっていったのです。

コラーゲンの本質はたんぱく質ですので、消化吸収の段階でアミノ酸に分解されてしまいますので、大した美肌効果は期待できません。
仮に多少は効果があるとしても、肉や魚を食べるのとほとんど意味は変わらないということですね。  

 

実は酵素の効能神話の正体も、これと同じです。

酵素とは、主にたんぱく質を基にして構成され、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子のことです。

ですから、他の食品と一緒に取り込まれれば、その食品の栄養の吸収を助けると考えられますが、酵素だけを集中的に口から取り入れたところで、ただのたんぱく質としてアミノ酸に分解されて消化されるのが落ちです。

 

では、酵素ドリンクやサプリメントを他の食品と一緒に摂取すれば、それなりの効果が期待できるのか…?

多少は効き目があるかもしれません。
けれどもそれならば、わざわざ高いお金を払って健康食品を購入するよりも、日頃の食事の中で酵素を多く含む食品を食べたほうが、よほど健康的かつ経済的です。  

酵素を多く含む食品としては次のようなものがあります。

・果物や野菜 ・発酵食品(味噌、納豆、漬け物、甘酒 etc.)
・豆類やナッツ類 ・海草類 ・蜂蜜、オリーブオイル、メイプルシロップ etc.

このように、私たちに身近な食品にも酵素は充分に含まれていますから、他にもビタミンやミネラル、食物繊維や活性酸素など大切な栄養素を持ったこれらのヘルシーな食材を日々の食事に取り入れながら、本当の酵素効果に期待しましょう!  

こちらのページも是非参考にしてくださいね。
日経新聞:「科学」にだまされないで 健康食品のウソ・ホント

>記事の一覧へ

 

Pocket
LINEで送る