健康な食事について考えるブログ

やっぱり和食がいいんです!本当においしくて健康になれる食事って何?一緒に考えましょう。

味噌汁の作り方③―簡単お吸い物レシピ

      2015/09/24

Pocket
LINEで送る

たまには、味噌汁の代わりにお吸い物で食卓にバリエーションを付けるのもオススメですよ。  

…なんて言ってますが要は、味噌汁を作る時間がないとか、ダシを取ったり野菜を切るのも面倒くさい…という超お疲れモードのときに、これまで紹介してきた簡単お味噌汁よりもさらにスピーディーに出来上がる、即席風すまし汁のレシピです。  

 

超簡単! かつおととろろ昆布のすまし汁 の作り方

●分量(1人分。好みにより加減してください)

・とろろ昆布  :軽く一つまみ。親指・人差し指・中指のほんの先端でつまむくらい
・かつお節   :1/2パック
・刻みネギ   :小さじ1~1.5程度
・ポットのお湯 :120~150ml
・しょうゆ   :小さじ1/2~1 程度  

●作り方

①お椀にとろろ昆布・かつお節・刻みネギを入れる。
②ポットのお湯を注ぐ。
③しょうゆを入れてよく混ぜる。  

どうですか? インスタント感覚でしょう?(笑)
これでなかなか美味しいのですよ。

暑い夏場には水分と塩分の補給にもなりますし、ミネラル豊富な昆布を食べることもできます。  

 

しょうゆの量ですが、味噌汁の味に慣れていると、最初は味が薄く感じて、上記の分量以上にどばどばと入れてしまいたくなるかもしれません(^^;)

少なくともしょっぱくない程度に美味しく飲めるのであれば、塩分の過剰摂取は気にしなくて大丈夫だと思います。

しかし、他の料理から多くの塩分を摂ってしまうことも少なくないので、
「ほとんど塩気を感じないが、昆布やネギが汁に程よくマッチする淡泊な味わい」
をベストだと考えて調整してください。

慣れれば、このくらいが一番美味しく感じるようになります。

>記事の一覧へ

Pocket
LINEで送る